Romy's English Cafe

TOEIC対策&英会話勉強法

Method
Home > 学習法 > まずはここから!英単語暗記法

英単語暗記法

* まずはここから!英単語暗記法

* 2009/5/25更新

ボロボロの辞書ボキャビル(英単語&イディオム暗記)は、いちばん退屈でつまらない作業かもしれません。しかし、絶対に避けては通れない道ですし、英語の土台、底力になる部分です。

学生時代に覚えたボキャブラリーの土台がしっかりしている方は、英語をやり直す際、大きなアドバンテージになります。

「ほとんど忘れてしまった」「一からやり直したい」という方は、あれこれ手を伸ばすのではなく、まずは単語集を一冊だけ買い、それをボロボロになるまでやり込んでみてください。自分なりに思いついたことをどんどん書き込んで、付箋をはって・・・。世界で一つだけのマイオリジナル単語集を作りましょう!

単語のニュアンスを的確につかみ、本当に使いこなせるようになるためには、「英英辞典を使ったほうがいい」「たくさん英文を読んで文脈の中で覚えたほうがいい」とよく言われます。私もその考え方には大賛成!・・・ですが、それらはあくまで、少なくとも高校初級程度の語彙力がある方におすすめの方法。初心者の方がいきなり英英辞典や長文にばかり挑戦しても、わからない単語が多すぎるため、挫折しやすくなります。

まずは単語集などでてっとり早く語彙を増やしたあと、少しずつ、そして気長に、英英辞典や長文に触れ、ニュアンスをつかみ、理解を深めていくやり方をおすすめします。

最初は広く浅く⇒次第に深く」でいきましょう!

INDEX

*

* ボキャビルのコツ1: まずは1冊、マスターする

デュオ1何冊か試してみて、個人的に使いやすかった単語集は『 DUO 3.0 』(アイシーピー)。ここではDUOを例に、挫折しにくい「正の字」学習法をご紹介します。

最初のページから順に、カンペキに覚えていく!という方法では、最後までなかなかたどりつかず、途中で力尽きてしまいがち。そこで、「ざっと最後まで目を通す」という作業を5回繰り返します。

和訳を紙で隠して英単語を見る→和訳をつぶやいてみる(わからないときは考え込まない)→紙をずらす→合っていたら次へ、間違っていたりわからなかったりしたときは、その単語の横の空白に「正」の字を一本ずつ書いていく。

・・・とても単純ですが、私はこれが一番効果的でした。

1周目は、無理に覚えようとしなくていいです。「知っている単語とそうでない単語・あやふやな単語を振り分ける」作業です。とりあえず単語集を1回でも通読することで、精神的ハードルがずいぶん下がります

2周目以降は、棒がついているものだけをチェックしていきます。回を重ねるごとに、気合いを入れて覚えていきましょう。字面からイメージしたり、単語を含んだ例文ごと覚えたり、接頭辞・接尾辞から予想をつけたりと、脳をフル回転して覚えていきます。

どうしても覚えられないものは、語呂合わせがおすすめ。 他人に披露する必要はないので、あなただけがイメージしやすく、忘れにくいものならOK! 語呂にまつわるストーリーを作ったり、映像をイメージしたりすると忘れづらいです。
(※語呂がうまく作れない、という方には、このテキストがおすすめ! 私も井上メソッドを参考にして作れるようになりました)

* ご参考までに、私が最近覚えた単語とその覚え方をご紹介します。

* omnipresent:偏在する・・・接頭辞omni-(普遍的に)+present(存在する)と分けて暗記。
* munch:ムシャムシャ食べる・・・munchという語感が「ムシャムシャ」に近いので即暗記!
* nimble:素早い・・・ハリー・ポッターのほうき「ニンバス」に似ているので、関連付けて暗記★
* hock:質に入れる・・・「ホック(hock)はずしてドレスを質に入れる」と語呂合わせで暗記。
* prostrate:ひれ伏す・・・「プロ、ストゥレート(prostrate)勝ちで敵もひれ伏す」と語呂合わせw

単語集を5周やり終えたとき、「正」の字が完成してしまった(つまり5回見ても覚えられなかった)単語のみ、ノートや紙切れに書き出し、それを通勤時に持ち歩いたり、トイレの壁に貼ったりします。目に触れる回数が増えるほど、いやでも覚えてしまいます。覚えた単語から順に消したり、紙切れを捨てたりしていくと達成感がありますよ。

「これは覚えられた!」と思った単語でも、数週間おいてまた繰り返しチェックしてみましょう。「忘れた頃にチェック→思い出す」の繰り返しで、記憶がしっかり定着します☆

また、覚えた単語は「見てわかる」だけでなく、「聞いてわかる」ようにしておきましょう。正しい発音でインプットしておくと、リスニングやスピーキングにも役立ち、「使える単語」になります。
DUOの場合は、別売で「 DUO 3.0 復習用CD 」などがあります(基礎用もあり)。

※単語集の暗記法に関しては、拙著『 留学しないで、英語の超★達人! 』にて、より具体的にご紹介しています。よろしければチェックしてみてくださいね。

* そのほか、おすすめ単語集

速読・速聴英単語 』シリーズ(Z会)
・・・「文脈主義」(文脈から単語を理解できるようにする。単にやみくもに単語を暗記するのではなく、文章の中で覚えていく)と、「テーマ別主義」(単語をテーマ別にまとめて覚える)というポリシーを持った単語本。例文が長め&豊富で、リーディングの練習にもなります。レベル別に4冊出ているので、初心者〜上級者の方まで対応。CDもついていて便利!

* Amazonで、 人気単語集のランキングもチェックしてみましょう。

長い付き合いになる単語集ですから、しっかり吟味して、ご自分に合ったものを選んでくださいね。選ぶ際のポイントは、「CDがついていること」「見出し語を含んだ例文がついていること」「解説が丁寧で、関連語彙にも触れていること」などです。

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣

お名前:

メールアドレス:

*
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
≫プロフィール/アドバイザー紹介
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
著書 掲載メディア
and more>>
無料レポート メールセミナー 姉妹サイト 学習法 学習ソフト