Romy's English Cafe

TOEIC対策&英会話勉強法

Method
Home > 学習法 > DVD学習に特化したソフト「超字幕」

DVD学習におすすめのツール「超字幕」

* DVD学習に特化したソフト「超字幕」

* 2009/6/26更新

* 「超字幕」とは?

英語学習に特化した画面で映画やドラマを鑑賞できる、ダウンロード版orUSBメモリ版のPCソフト。

英語学習用に作られただけあって、DVD学習に便利な機能が満載です!

  • 字幕は「英語のみ」「日本語のみ」「英語+日本語」「字幕なし」の4タイプに切り替え可能。
    通常のDVDプレーヤーではできない「英語+日本語」の同時表示ができるので、その場で対訳を確認できる。通常は、巻き戻して→日本語表示にして→再生と手間がかかるのでありがたいですね。
  • 画面を上下分割・左右分割の2タイプに切り替え可能。
    左右分割で表示すれば、セリフの前後の字幕も同時に表示され、スクロールして確認できます。
  • 音声速度の切り替え可能。
    ワンクリックで、音声を「スロー再生」「3回連続再生」できます☆
  • 字幕をクリックすればそのシーンへ飛べる(左右分割時のみ)。聞きとれなかったセリフ、もう一度聞きたいセリフをクリックすると、何度でもリピートできます。「巻き戻し」「早送り」を繰り返さなくてよいので便利。
  • 気に入ったセリフを「お気に入り」に登録しておくと、そこだけまとめて確認できる。
    もちろん、登録したセリフもすべて映像とリンクしているので、繰り返し再生可能。
  • 辞書とリンクしているので、字幕中の単語にカーソルを合わせると意味が表示される。
  • リスニングクイズや厳選フレーズ解説などのおまけつき。

* 「超字幕」を使ってみました!

超字幕/10日間で男を上手にフル方法 (USBメモリ版) 超字幕/10日間で男を上手にフル方法 (USBメモリ版)

「超字幕」開発担当の方が、私が「DVD学習」を推奨している記事(AERA English)に目を留めてくださり、実際にサンプルをいただけることになりました!

せっかくなので、お気に入りのケイト・ハドソン主演の映画「10日間で男を上手にフル方法」を選ばせていただきました。

上にも挙げたとおり、かゆい所に手が届くような機能が満載です。特に、画面を「左右分割」して使用するとかなり便利。

DVDプレーヤーだと、聞き取れなかった部分を巻き戻したり、一度メニュー画面に戻って「日本語字幕」に切り替えたり・・・と手間がかかりますが、字幕の切り替えも、ピンポイント再生も、すべてクリック一つでできるのでストレス半減!

分らない単語やフレーズを含むセリフは、「お気に入り」にチェックを入れておくと、後からまとめて一覧表示できます。もちろん、それぞれのセリフが映像とリンクしているので、ピンポイント再生が可能。

この「お気に入り」画面では、単語でのセリフ検索も可能で、同じ単語が登場するセリフを一覧表示することもできます。(フレーズ単位でも検索できると、さらに便利なのですが・・・)

* この点に注意!

「日本語音声」がない点と、一般のDVDと同じく、英語字幕が音声と完全には一致していない点、日本語訳が直訳ではなく意訳である点には注意が必要です。

英語字幕は、実際のセリフから単語がいくつか抜け落ちていたり、短くて平易な構文になっていることがよくあります。「一字一句漏らさず完全に聞き取りたい!」という場合は、自分の耳を頼りに「スロー再生」するしかありません。

日本語字幕に関しても、通常のDVDと同じく「意訳」のみなので、個々の単語やフレーズを理解する助けにはなりにくいです。

辞書機能に関しては、「単語単位」での意味しか表示されません。フレーズ単位で調べたい場合は、別途辞書を使う必要があります。
また、動詞の過去形や-ing形、3単現のsがついていたりすると、クリックしても「該当なし」と表示され、調べることができません。

なので、サブの辞書はやはり必要です。
私はDVDプレーヤーでの学習時と同様、アルクの「 英辞郎 」を併用しました。

「超字幕」+「英辞郎」

それでも、単語一つひとつを調べたいときは「超字幕」だけで事足りる(カーソルを合わせるだけで表示される)ので、ラクではあります。
「超字幕」を使っても、ある程度は自分で調べる必要がありますが、手間はずいぶん減らせるなと思いました。

総合的な感想としては、機能は申し分なしですが、「英語学習教材」としてはコンテンツ(字幕の正確さや定番フレーズの解説など)にもうひと工夫ほしかったなというところです。

これから「英語学習のためにDVDを新たに購入しよう」と思っていらっしゃる方は、「超字幕」のラインナップや体験版などをチェックして、検討してみてはいかがでしょうか。

※以上の感想は、2009/6/26時点での個人的な使用感です。
その後、辞書の機能が改善されたり(-ingや複数形も検索できるようになった)、「超連続リスニング」という新機能が追加されたり、多くのタイトルがキャンペーン価格になっていたりと、かなりの進化を遂げているようです。最新情報につきましては、公式サイトでご確認くださいませ。

* 「超字幕」公式サイト
* 「超字幕」体験版ダウンロード
* Amazonでの売上ランキング

同僚と差がつく!毎朝10秒のビジネス英語習慣

お名前:

メールアドレス:

*
≫バックナンバー
≫文庫版はこちら!
≫読者さんの声
≫スタッフ紹介
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
著書 掲載メディア
and more>>
無料レポート メールセミナー 姉妹サイト 学習法 学習ソフト